中村時広

昭和35年1月25日生まれ
趣味/読書、スキー、バドミントン
尊敬する人/福沢諭吉
座右の銘/至誠通天

【中村時広事務所】

〒790-0801
松山市歩行町2丁目1-6
ウインドパレス歩行町1階
Tel. 089-943-8800
FAX. 089-947-8000







HOME > DJ中村時広

時の風 中村時広がお届けする発行紙「時の風」

2002年7月号 「四国初のオールスターゲーム開催!

坊ちゃんスタジアムでオールスター

昨暑さ厳しい日々が続きますが、皆さんいかがお過ごしでしょうか。
七月一三日、四国初のプロ野球オールスターゲームが、坊ちゃんスタジアムで開催されました。市民の皆さんと一緒に力を合わせて誘致活動を展開、幾度も暗礁に乗り上げる中で実現がかなっただけに、スタンドを埋め尽くした超満員の観客を目にした時は感無量でした。
当日朝は新装なったJR市坪駅のこけら落とし、正岡子規さんの雅号「野球(の・ボール)」を愛称に頂き、輸送力も4倍にアップ、よくぞこの日に間に合わせてくれました。  
それに続いてスタジアムでは明治時代の野球を再現する試合がプレーボール、野球好きな市民有志が集まって実現した手作りイベントでした。こうした関連事業がタイミングよく重なると、松山からの全国発信ニュースが飛躍的に増えてゆきます。
台風の接近で心配された天候も何とかクリアー、試合も無事行われました。そして5回裏終了後には待ちに待った正岡子規さんの野球殿堂入り表彰式。親族の方がプレートを受け取り、そのニュースがテレビ画面を通じて日本列島を駆け巡りました。「坂の上の雲」の主人公である子規さんの意外な表情が全国に登場した瞬間、今後のまちづくりに必ずや?がってゆくものと思います。この時ばかりは見たい方全員が入れるだけの座席があればと思いましたが、それは叶わぬことでした。
セレモニーではできるだけ野球少年たちの出番を増やしてもらうよう依頼、選手は子供たちの作った列を通ってハイタッチをしながら登場、球団旗の持ち手も行進の先導役も全て子供たち、キラ星のようなスター選手を前に最高の笑顔を見せていた彼らは、きっと野球王国・愛媛の伝統を引き継いでいってくれるでしょう。
オールスターは一つの通過点に過ぎません。野球関係者に広く松山の野球熱を浸透させたこの機会を逃さず、まちを元気づけるためにも公式戦増加や秋季キャンプ誘致へと夢を膨らませてゆきます。営業活動開始です。