中村時広

昭和35年1月25日生まれ
趣味/読書、スキー、バドミントン
尊敬する人/福沢諭吉
座右の銘/至誠通天

【中村時広事務所】

〒790-0801
松山市歩行町2丁目1-6
ウインドパレス歩行町1階
Tel. 089-943-8800
FAX. 089-947-8000







HOME > DJ中村時広

DJ中村時広 FM愛媛/えひめ・熱中・夢中人! 南海放送ラジオ/おーい中村さん!

5月23日放送分 全国ネットのトップセールス

 先日、東京の某全国ネットテレビ局の要請で、とある番組の収録に行ってきました。 内容は全国の知事によるお国自慢競争、とはいえ、47人が一斉にといわけにはいかないので、9県の知事によるバトルという内容です。 愛媛県の宣伝が全国にできる機会にもなるので、行ってきました。番組は2部構成で、各県知事によるお国自慢をそれぞれ行うパートと、ライバル県によるガチンコ対決のパートに分かれます。 収録の順番は6県知事のプレゼンの跡にバトルコーナーが3つ、そして3県知事のプレゼンという順番で収録しました。 僕の出番はバトルコーナーのトップと、個別プレゼンのトリ、おいしいです。
 バトルコーナーでは和歌山県とのみかん対決、和歌山知事が愛媛県知事にモノ申す、ミカンは和歌山が一番と上から目線で挑戦状を叩き付けてくることから始まります。 余裕でその挑戦を受けてきました。
ミカンの生産量も質も和歌山県が一番というので、ミカンパネルを見せて愛媛県の品種の多さを披露、和歌山県は温州ミカンだけしかないとガツーンと反撃しておきました。
味くらべでは品種の少ない和歌山県は今の時期、生果が出せません。 愛媛県では今でも生果OKということでカラマンダリンとブラッドオレンジを出してから、和歌山県に合わせて今回は温州ミカンのジュース対決でいいですよと余裕をかませました。
県内には数多くの美味しいジュースがありますが、今回は八幡浜の「きわみ」を選択、出演者で飲み比べて頂きました。 流石に勝敗をつけるわけにはいかないので、出演者は特色で表現、 和歌山県は「温州みかん」らしいジュース、愛媛県は「高級感」のあるジュースとの表現で落ち着いていましたが、内心「勝ち!」と思ってしまいました。
 各県知事のプレゼンはそれぞれ見応え、聞き応えありで面白い、 ただ、個人のキャラクターのPRや、販売促進につながらないものも結構あったので、僕は徹底的に愛媛産の売り込みに集中させてもらいました。
 出したものは欲張って愛育フィッシュの新種「スマ」、「今治タオル」、しまなみ海道の「サイクリング」、「甘とろ豚」の4連弾です。
 「スマ」は全身まぐろの養殖に成功、もうすぐ発売ということで、実際にスタジオで提供させてもらいました。
「今治タオル」は目の前に水槽をおいて普通のタオルとの違いを実験、水に浮かべると吸水性の高い今治タオルは直ちに沈み、普通のタオルはいつまでも浮いていました。 失敗したら逃げようと思っていたのでヨッシャーです。
サイクリングは昨年の国際サイクリング大会の映像を提供、車道を走る豪快さをアピールできたと思います。
ところでスマの時はまたしても和歌山県が 「ウチでも作っている、愛媛県より先に販売する」と横やり、そこで「和歌山県のはサイズがコマい、愛媛はちゃん大きくしてから出す」と返しておきました。
「サイクリング」では広島県が「しまなみは広島県でもある」ときたので、「広島の橋は綺麗で奥ゆかしい、愛媛の島はスケールでドカーンです」と返しておきました。
 そして番組の最後に「甘とろ豚」、その特徴を説明した後、僕の編み出した最高の食べ方を紹介、しっかりとしゃぶしゃぶした肉を、サッと湯通ししたレタスでくるみ、 愛媛産の柚子を使ったポン酢でパクです。
あまりの美味しそうな様子に、用意した3つの鍋の周りには全出演者、全知事が集まって無言でパクつきました。 あれで番組が終わったら、本当に爆発的に売れること間違い無しです。
 期待しましょう。放送は5月30日(土)の夜7時から、TBS系の「ジョブチューン」という番組です。