中村時広

昭和35年1月25日生まれ
趣味/読書、スキー、バドミントン
尊敬する人/福沢諭吉
座右の銘/至誠通天

【中村時広事務所】

〒790-0801
松山市歩行町2丁目1-6
ウインドパレス歩行町1階
Tel. 089-943-8800
FAX. 089-947-8000







HOME > ダイアリー

ダイアリー

伊方原発に関するメッセージ 平成25年(2013年)

2013年7月9日

原子力規制委員会への新規制基準に基づく伊方3号機の原子炉設置変更許可申請書の提出及び安全協定に基づく事前協議書の提出について

昨日、四国電力から、原子力規制委員会への新規制基準に基づく伊方3号機の原子炉設置変更許可申請の提出と同時に、本県に対し、今回の申請に係る施設や機能の変更について、安全協定に基づく事前協議書の提出がありましたので、ご報告させていただきます。

今回の申請につきましては、福島第一原発事故の教訓を踏まえて改正された関係法令に基づき、新規制基準に適合しているかどうかの審査を原子力規制委員会に求め、安全性を確認していくものであることから、必要な手続きであると考えております。

今後、同委員会には、透明性や公正さを十分確保したうえで、新規制基準に基づき厳格かつ的確に、一つ一つしっかりと審査を実施していただくとともに、専門的な部分も多いことから、国民への丁寧な説明という点にも配慮をいただきたいと思っております。

また、本年3月14日に四国電力から新規制基準を先取りして実施するとの報告を受けた、伊方3号機に係る非常用直流電源の増強、原子炉等の冷却水源多様化及び安全上重要なポンプの信頼性向上など6項目の追加安全対策について、完了したとの報告が併せてありました。これらの対策につきましても、今回の申請に盛り込まれており、国において審査されていくものと考えております。

県としましては、今後の国の審査状況をしっかり見極めながら、国の審査と並行して、伊方原発環境安全管理委員会において、四国電力に今回の申請内容を説明させるとともに、国に対しても規制基準の内容や審査方針について説明を求めるなど、事前協議の内容を詳しく確認してまいります。