中村時広

昭和35年1月25日生まれ
趣味/読書、スキー、バドミントン
尊敬する人/福沢諭吉
座右の銘/至誠通天

【中村時広事務所】

〒790-0801
松山市歩行町2丁目1-6
ウインドパレス歩行町1階
Tel. 089-943-8800
FAX. 089-947-8000







HOME > ダイアリー

ダイアリー

伊方原発に関するメッセージ 平成23年(2011年)

2011年3月30日

東京電力福島第一原子力発電所事故を受けた伊方発電所の追加安全対策の実施について

伊方原子力発電所関連についてのご報告をさせていただきます。震災発生直後に四国電力に対して、国の基準を上回る安全対策の早期実施を求めてまいりましたが、当面の対策として以下の項目を実施する旨の回答がありました。

(1) 電源確保策

電源車の配備(75kVA 3台、300kVA 3台、4500kVA 1台)

(2) 外部電源強化策

標高約100mに位置する亀浦変電所(伊方発電所に近接)から、新たに電線を1・2・3号機用としてそれぞれ敷設

(3) 冷却水確保対策

各号機ごとに海水ポンプモーター予備品の手配

(4) 浸水対策

建屋における水密扉の設置

また、私の方からは更に報告・連絡体制の徹底を要請しています。他県とは異なり、愛媛県では伊方原子力発電所で何らかの異変があった場合、事の大小 にかかわらず全て愛媛県に報告され、公表につきましては基準に従って愛媛県が行う仕組みとなっています。今後ともこの「愛媛方式」を維持することによっ て、徹底した情報収集と管理につなげます。
加えて愛媛県民に対する四国電力の姿勢、安全策徹底の意思を示していただくためにも、香川県にある原子力本部を、愛媛県に移転するよう強く要請いたしました。必ずや応えてくれるものと信じています。