中村時広

昭和35年1月25日生まれ
趣味/読書、スキー、バドミントン
尊敬する人/福沢諭吉
座右の銘/至誠通天

【中村時広事務所】

〒790-0801
松山市歩行町2丁目1-6
ウインドパレス歩行町1階
Tel. 089-943-8800
FAX. 089-947-8000







HOME > ダイアリー

ダイアリー

2011年4月8日 「東北・関東大震災に際してメッセ−ジ4」

3月19日から、県民の皆さんに被災地への物資提供を呼びかけさせていただきましたが、お寄せ下さいました多くのご協力に対して厚くお礼申し上げます。トラック輸送で被災地にしっかりと届けましたこと、謹んでご報告申し上げます。
 これまでに被災地には、全国から続々と物資が寄せられており、今般、被災地各県から「一時、受け入れを停止したい」との連絡がありましたので、お知らせいたします。
 現地の在庫状況により、再度、提供依頼の声が届けられましたら、その際には必要品目をお示しして、呼びかけさせていただきますので、どうぞよろしくお願いいたします。
 被災地の一部地域では、一般ボランティアの受け入れもスタートいたしましたが、全体的には、依然として、十分な受け入れ態勢が整っていません。
そんな中、愛媛県の医療チームが活動したことでつながりのできた宮城県女川町から、復旧に際して、人出を必要としているとの情報を得たため、愛媛県社会福祉協議会を通じて募集をいたしました。
 ボランティア保険や往復の交通手段(バス)は愛媛県で手配するものの、現地は停電・断水、日程は3泊4日、寝泊りはバス車中という劣悪な条件にもかかわらず、定員を上回る応募をいただきました。ボランティアの皆さんの温かいお気持ちに、心から感謝申し上げます。今後とも、現地の要請をしっかりと把握しながら、順次、募集をさせていただきます。
 被災地支援は長期にわたることが避けられません。避難者の受け入れ、ボランティアのサポートは言うまでもなく、やがては愛媛県ならではの、被災地域に対する思いやりのある独自事業も行っていくことになろうかと思います。そうした事業を県民の皆さんと一緒に進めていくために、今般、愛媛県に「えひめ愛顔の助け合い基金」を創設することといたしました。
 お寄せいただいたご寄附を、目に見える形で被災地支援のために活用していく基金です。税制上の優遇措置も受けられますので、ご賛同いただける方があれば、ご協力下さいますようお願い申し上げます。
 愛媛県の原子力センターでは、常時、大気や水のサンプリング調査を実施し、きめ細かく数値の公表をしております。4月以降、大気中から、通常、検出されない放射性のヨウ素、セシウム、テルルなどが測定されていますが、いずれもごくごく微量であること(法令上の基準値の230分の1〜52万分の1)、また、伊方発電所から出ていないことは、その都度確認していることから、遠方より飛来したものと推測されます。
人体への影響は全くないレベルですので、どうぞご安心下さい。
 今後とも、観測結果をしっかりと公表していきますので、県民の皆さんにおかれましては、なにとぞ冷静に対応願えればと思います。